C級2組順位戦の結果(10月18日)

● 澤田真吾 石川陽生 ○ 順位戦C級2組 名人戦棋譜速報
● 瀬川晶司 阿部健治郎 ○
○ 菅井竜也 上野裕和 ●
● 門倉啓太 横山泰明 ○
○ 中村亮介 佐藤和俊 ●
○ 村中秀史 松本佳介 ●
○ 神崎健二 室岡克彦 ●
○ 佐藤紳哉 岡崎 洋 ●
● 川上 猛 伊奈祐介 ○
○ 小倉久史 村田顕弘 ●
○ 西尾 明 佐々木勇気 ●
● 中座 真 中村太地 ○
○ 田中悠一 長岡裕也 ●
● 吉田正和 勝又清和 ○
○ 矢倉規広 西川慶二 ●
○ 増田裕司 遠山雄亮 ●
○ 西川和宏 阿部光瑠 ●
○ 牧野光則 阪口 悟 ●
○ 藤原直哉 及川拓馬 ●
○ 永瀬拓矢 島本 亮 ●
○ 大石直嗣 佐藤慎一 ●
○ 船江恒平 村田智弘 ●
● 石田和雄 加藤一二三 ○ 王座戦 一次予選

期待の新人・阿部光瑠(16歳)は長時間の将棋にまだ慣れていないのか、よもやの5連敗スタート。順位が一番下なだけに、残り5戦で4勝しないと降級点がついてしまう事態に…。一方、新人でも年齢制限が迫って昇級を果たした船江四段は5連勝とロケットスタート。「人が良すぎて、勝負師には向いていない」とは師匠の井上八段の評ですが、棋力の方は文句なしということでしょうか。

阿部(健)四段と中村(太)五段も全勝で折り返し、阿部四段は順位が4位と絶好ですので、1敗しても大丈夫ですが、20位の中村五段と船江四段(41)は、上位に澤田四段(4-1)、菅井五段(4-1)といるため、1敗すると頭跳ねの危険性があります。