棋王戦で羽生敗れる

●高田尚平 勝又清和○  竜王戦4組 残決
○谷川浩司 島本 亮●  王位戦 予選
○大石直嗣 内藤國雄●  王座戦 一次予選
○木村一基 羽生善治●  棋王戦 挑決トーナメント
●渡辺 明 佐藤康光○  王将戦 挑決リーグ
●森内俊之 三浦弘行○ 王将戦 挑決リーグ
○野月浩貴  豊川孝弘●  順位戦B級2組(最下段まで)
○杉本昌隆 青野照市●
●堀口一史座 中川大輔○
○飯島栄治 島 朗●
○戸辺 誠 先崎 学●
●神谷広志 森下 卓○
○飯塚祐紀 泉 正樹●
○田中寅彦 安用寺孝功●
●田村康介 広瀬章人○
○南 芳一 北浜健介●
●阿部 隆 畠山成幸○
○窪田義行 桐山清澄●

棋王戦は羽生二冠が木村八段に敗れて、いよいよ誰が挑戦者になってもおかしくなくなりました。棋譜は見ましたが、戦型は羽生二冠の四間飛車穴熊(!)と木村八段の居飛車穴熊で、木村八段得意の受けつぶしが出てかなり大差に見えました。対羽生戦の勝利は、ひょっとして数年前の竜王戦挑戦者決定戦で羽生二冠が1手詰みをウッカリして以来ですかね?

B級2組順位戦は広瀬七段が5戦全勝で単独トップへ。開幕前から本命視されていた広瀬七段。前半戦の阿部、戸辺、飯島、野月、田村とかなり骨っぽい相手が揃っていただけに、簡単にはいかないと思っていたのですが、昨日の対田村戦は圧勝で全勝で折り返しへ。