棋王戦で中川八段がベスト4へ進出(10月17日)

○ 中川大輔 山崎隆之 ● 棋王戦 挑決トーナメント
● 稲葉  陽 浦野真彦 ○ 王座戦 一次予選
● 三浦弘行 豊島将之 ○ 王将戦 挑決リーグ

挑戦者決定戦に向け、いよいよ佳境に入ってきた棋王戦ですが、中川八段が山崎七段を下してベスト4へ進出しました。いつぞやの王座戦の挑戦者決定戦でも対戦した二人ですが、あの時は理事で激務をこなしながらもトーナメントプロとしても頑張っていた中川八段が終始優勢で、「タイトル戦初挑戦なるか!?」と期待しましたが、無念の逆転負け。今回はその借りを返した形となりました。棋王戦はベスト4に勧めれば、敗者復活トーナメントの道が残されているのでこの一番は大きかったでしょう。

王将戦は先日、豊島六段の対局が終わったばかりと思ったら、日を置かずに対極が組まれました。勝っているほうは日程が詰まっているほうがいいのか、ここも豊島六段が三浦八段を下し、これで開幕2連勝。去年の挑戦者はさすが、伊達じゃないですね。